フッ素入り歯磨き粉について

フッ素入り歯磨き粉について

こんにちわ、歯科衛生士の植木です

まだまだ暑い日が続きますね、体調いかがですか?

今回は歯磨き粉についてお話しさせていただきます🦷

歯を磨く時に必要になる歯磨き粉、みなさんはどのような物を使われていますか?

歯磨き粉はつけて磨くことにより、フッ素入りだと歯を強くしてくれ、虫歯予防になります

食べ物を食べると歯は酸によって溶けて(脱灰)しまいますが、唾液が酸を中和し、歯の表面が再石灰化され元の状態に戻ります。

この脱灰と再石灰化が繰り返され、脱灰が強いことにより虫歯になってしまうのです

 

そこでフッ素入りの歯磨き粉を使うと、酸に強い歯、又は酸で溶けた歯質の修復を行い、虫歯になりにくい歯にしてくれます。

ですから普段お使いの歯磨き粉はフッ素入りのものを選んでいただくと良いかと思います!

そして、よりフッ素の効果を高く作用させるには、フッ素入りの歯磨き粉で磨いた後はうがいをなるべく1、2回だけにして歯に歯磨き粉を停滞させることで、よりフッ素が効果的に作用されます🍀

 

  • フッ素入り歯磨き粉について

うがいの回数が多かったり、うがいに使う水の量が多かったりすると、唾液中のフッ素の濃度は半減してしまうようですね。。